第9回国際地学教育会議

小学生自由研究コンテスト

地学オリンピックは中学生から参加できます。これから地学オリンピックに参加してみようと考えている小学生のみなさん、自由研究で宇宙や地球、そして身の周りの環境を調べてみませんか。

募集要項

  • 募集期間

    2015年8月1日(土)~10月31日(土)
  • 応募資格・部門

    小学生2部門(3・4年、5・6年)
  • 研究テーマ

    • 地球に関すること(天気、雲、地層、石、海、川など)
    • 宇宙に関すること(流星群、星、月、太陽など)
    • 環境に関すること
  • 応募方法

    A4サイズの用紙10枚以内で作成し、印刷した表紙(ここからダウンロード)を添付して、下記地学オリンピック事務局に郵送
  • 参加料

    無料
  • 郵送先

    〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-16 学会センタービル3F
    NPO法人地学オリンピック日本委員会 宛
  • 審査方法

    一次審査: 小・中・高・大の地球惑星科学の関係教員にて行う。
    二次審査: 本オリンピック理事長などの地球惑星科学有識者にて行う。
    各部門最優秀賞1名、優秀賞数名
  • 結果発表

    2016年3月1日(火)(予定)
    地学オリンピックWebサイトに掲載
    最優秀賞、優秀賞は、作品および学校名、学年、お名前を公表します。
    最優秀賞は作品も発表します。
  • 各部門最優秀賞には図書カード(1万円)と記念品を贈呈します。
  • 問い合わせ先

    wakuwakuアットマークjeso.jp

審査結果

2015年度小学生の皆さんに応募していただいた自由研究作品について、部門ごとに「最優秀賞」と「優秀賞」が決定しました。さらに、将来性のある作品や着想の面白い作品に対して「わくわく賞」が、努力賞として「チャレンジ賞」が贈られます。
最優秀賞者には賞状、および賞品として図書カード(一万円)を、また受賞者には賞状と参加記念品を3月中に送付いたします。

◆小学3・4年生部門◆

最優秀賞

該当者なし

優秀賞

「自生アマモとウミホタルを指標とした阪南市の海浜環境」
阪南市立西鳥取小学校 4年 瀬戸 葵葉、名倉 芽衣

◆小学5・6年生部門◆

最優秀賞

銚子・君ヶ浜の砂がどこから来たかを、鳴き砂作りから考える
香取市立東大戸小学校 5年 浅野 菜穂

優秀賞

「真砂の崩れ方」
高知市立朝倉第二小学校 6年 丸橋 友子

今年は小学生2部門だけでした。残念ながら応募作品数が少ないうえにリピーターの方の応募作品が多く、昨年の研究を発展させたものがほとんどでした。しかし、継続研究であることから研究は素晴らしい内容でした。
このようなことから、自由研究コンテストは今回の第4回で終了することになりましたが、近いうちに小学生の皆様も参加できるような地球科学の企画を考えたいとおもいます。
中学生の皆さまには地学オリンピック受験やジュニアセミナーへのご参加をお願いいたします。

過去のコンテスト

主催

NPO法人地学オリンピック日本委員会

共催

公益社団法人日本地球惑星科学連合
公益財団法人つくば科学万博記念財団