国際地学オリンピック・ロシア大会中止と対応策について(3月27日)

2月28日に代表選抜延期のご連絡をしましたが、その後の世界各地での新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、昨日、2020年の国際地学オリンピック・ロシア大会は中止とするとの連絡がありました。
これに伴い、4月以降に延期開催を予定しておりました代表選抜は、開催理由が消失したため中止とせざるを得なくなりました。
代表選抜に向けて準備を続けてこられた皆様には非常に残念な結果となり大変申し訳ありませんが、どうかご理解いただきますようお願いいたします。

また、第12回日本地学オリンピックの本選中止に対して多くの方から、
・参加予定者が集える場を作ってほしい、
・名前をHPで公開するなど形として残してほしい、
などの要望を頂いております。
これを受けまして、下記の対応策を講じます。

1.地学オリンピック日本委員会HPに、本選参加予定だった生徒としてお名前を公開する(希望者のみ)。
2.そのために必要な同意書等を皆様へお届けする。
3.入試等への地学オリンピック成績利用を検討している方には、個別に相談に応じる。
4.本選参加予定者を対象として、6月以降に何らかの代替催事ができないかを検討する。

1.2につきましては、準備でき次第発送いたします。お手元に届きましたら内容をご確認ください。

3につきましては、個別にメールでお問い合わせください。
その際、タイトルは「入試利用についての相談(お名前)」とし、本文中には受験番号とお名前のご記入をお願いします。

4についてですが、代替催事の日時や場所および内容等につきましては、現段階では具体的にお知らせすることはできません。
今後検討の上、決定事項になり次第メールおよびHPにてご案内いたしますので、それまでお待ちください。
なお、この代替催事につきましても新型コロナウイルスをとりまく状況次第では、延期や中止もあります。ご了承ください。
また、この代替催事の件につきましては個別にお問い合わせいただきましても回答いたしかねますこと、ご承知おきください。
なお3月11日にご案内しましたように、オンライン交流の場も提供しておりますので、ぜひご活用ください。

次回のご連絡は、項目2の書類の発送報告を予定しております。
まだまだ状況は楽観できません。健康管理には十分注意を払って毎日を健やかにお過ごしください。


令和2年3月27日

地学オリンピック日本委員会
 理事長  川村 教一
 事務局長 瀧上 豊

第12回日本地学オリンピック本選参加予定者向けオンラインフォーラムのご案内(3月11日)


先般のコロナウイルスの情勢により中止となりました、第12回日本地学オリンピック本選の参加予定者に参加者同士の交流の機会を提供することを目的として、Slackワークスペースを3月15日より提供いたします。 参加者同士の交流はもちろん、本選実施期間であった3月15日〜17日はOB/OG会よりオンラインでの企画も用意しております。 ご登録は3/11にお申し込み時にお知らせいただいたメールアドレス宛にご案内をお送りしておりますのでご確認ください。

入試等での活用を考えていた皆様へ(3月5日)


2月27日、28日にすでに発表させていただきました通り、日本地学オリンピックの本選および代表選抜は中止・延期となりました。
推薦入試等で地学オリンピックの成績を用いる予定であった皆様には、個別に対応をさせていただく予定です。
対応の詳細が決まりしだい、本Webサイト等でご案内いたしますので、今しばらくお待ちください。

代表選抜参加の生徒の皆様へ(2月28日)


2月27日の夕方、政府が3月2日から春休みまで、全国の公立小中高校および特別支援学校の休校を要請したことを発表しました。休校措置が取られている状況下におきまして、皆様につくばまでご参集いただく ことは困難であると考え、代表選抜は4月以降に延期することにいたしました。
延期される代表選抜の実施時期、会場と選考形式につきましては、状況の推移を見ながら後日改めてご連絡いたします。


令和2年2月28日

                     NPO法人地学オリンピック日本委員会
                    理事長  川村教一
                    事務局長 瀧上豊

地学オリンピック本選開催中止のお知らせ(2月27日)


先日の現状報告以降の新型コロナウイルス感染症拡大の状況を鑑み、 大変残念ではありますが、 「第12回地学オリンピック本選」は開催中止と決定いたしました。
本選に向けて準備を重ねて、参加を心待ちにしていたであろう 皆さんの気持ちを考えると本当に残念なのですが、 どうぞご理解の程よろしくお願いいたします。


なお、本選参加予定者の中での予選成績上位15名までを対象として、ロシア大会代表を決める 「代表選抜」を行います。対象者には本日中に個別にご連絡いたします。


これからまだまだ各地で感染が拡大していくものと思われます。 どうぞ手洗い・消毒・マスク着用などできることはしっかり行い、 体調管理に気を付けてお過ごしください。


開催中止となりましたことをご理解いただくとともに、 今後も地学オリンピックへのご関心をお持ちいただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。


地学オリンピック日本委員会
 理事長   川村 教一 
 事務局長  瀧上 豊

【2020年2月28日 追記】地学オリンピックの成績を大学入試にて活用予定で、本選成績等の書類が必要である場合は個別に事務局までお問い合わせください。

第12回日本地学オリンピックについて

とっぷ・レクチャー2020

とっぷ・レクチャーについて

本選中止に伴い、とっぷ・レクチャーも中止となりました。
>>詳細はこちら。


予選結果発表

【2020/1/24】結果通知を発送しました。
【2020/1/25 8:00】合格者受験番号Web発表
【2020/1/25 12:00】WEB成績表サービス提供開始

予選問題・想定解答

2019/12/15 16:30掲載・2019/12/15 23:30修正・2020/1/9 20:00修正・2020/1/15 17:00修正
問題想定解答

2020/1/3掲載・2020/1/9更新・2020/1/15更新
第12回地学オリンピック予選 想定解答についてのコメント


アニメ「恋する小惑星(アステロイド)」について

第12回日本地学オリンピック予選・参加者特典として配布したクリアファイルの作品「恋する小惑星(アステロイド)」では地学オリンピックの話題も取り上げられています。
1/3よりTOKYO MX、ATX他で放送される予定です。詳しくはアニメ公式サイトをご確認ください。

最新情報

大会の流れ

9-11 日本地学オリンピック応募者募集
(国際地学オリンピック一次予選)
次年度の国際地学オリンピックに向けた日本地学オリンピック予選の受付は
【9月1日?11月15日】です。
12 日本地学オリンピック予選
(国際地学オリンピック二次予選)
12月中旬の日曜日の午後、全国約80会場で2時間の試験を行います。
マークシート方式・原則として地学基礎(発展を含む)までの内容です。
3 日本地学オリンピック本選 日?火曜日で予選の成績上位の中学3年生?高校2年生約60名で行います。
記述式・岩石化石鑑定。
3 国際地学オリンピック最終選抜 本選直後の火?水曜日にかけて、本選成績上位の10名で行います。
英語による筆記試験・面接などで代表4名を選抜します。
4-8 国際地学オリンピック代表研修 代表4名に対して通信研修を行い、1泊2日と2泊3日の合宿研修を5月と8月に行います。
9 国際地学オリンピック 諸事情により、時期は8月または10月のこともあります。