第9回国際地学教育会議
2016年3月28日

第10回 国際地学オリンピック(日本大会) 日本代表決定

特定非営利活動法人地学オリンピック日本委員会は、三重県において2016年8月20日から8月27日までの8日間に渡って開催予定の第10回国際地学オリンピック日本大会に参加する日本代表生徒4名を3月28日に決定しました。
3月15日~16日に行われた国内最終選抜(第8回日本地学オリンピック本選「グランプリ地球にわくわく」の優秀賞受賞者10名より選考)(主催:特定非営利活動法人地学オリンピック日本委員会)の結果を基に選ばれた4名の日本代表は以下の通りです(五十音順)。

氏名(ふりがな)、性別、学校名(県名)、学年(平成28年8月大会開催時)

笠見 京平 かさみ きょうへい 広島学院高等学校(広島県) 3年
神原 祐樹 かんばら ゆうき 大阪府立北野高等学校(大阪府) 3年
坂部 圭哉 さかべ けいや 海陽中等教育学校(愛知県) 5年(高校2年)
廣木 颯太朗 ひろき そうたろう 海城高等学校 (東京都) 3年

なお、ゲスト生徒(代表選手と同じ試験等を受けますが、メダル対象外です。)は以下の5名です。

大小田 智暁 (おおこだ ともあき) 広島学院高等学校 3年
小山 雪乃丞 (こやま ゆきのじょう) 武蔵高等学校 3年
柵木 裕 (ませき ゆたか) 三重県立四日市高等学校 3年
松山 拳大 (まつやま けんた) 三重県立伊勢高等学校 3年
山川 隆良 (やまかわ たから) 開成高等学校 3年


****************

お詫び

国際地学オリンピック日本大会代表選手決定の記事のなかで、以下の間違えがありましたので、訂正しお詫び申し上げます。

廣木 颯太郎 ⇒ 廣木 颯太朗
四日市厚労学校 ⇒ 四日市高等学校

****************