日本地学オリンピック・本選

最新情報

第8回日本地学オリンピック・本選結果


2016年3月13日から15日まで茨城県つくば市にて第8回日本地学オリンピック本選・グランプリ地球にわくわく2016(兼、第10回国際地学オリンピック・二次予選)が開催されました。予選を突破した中学3年生から高校2年生60名とチャレンジ受験の中学1・2年生2名が参加して、記述試験や鑑定試験を競い合いました。
その結果、10名の優秀賞受賞者が決定し、3月15日から16日にかけて行われる第10回国際地学オリンピック・日本大会(三重)の日本代表選手(4名)選考会(最終選抜)に参加します。優秀賞を含め、以下の方々が受賞しました。

<茨城県知事賞(最優秀賞)> (総合成績第1位の成績)
  • 広島学院高等学校 2年 笠見 京平

<つくば市長賞> (総合成績第2位の成績)
  • 海陽中等教育学校 4年(高校1年) 坂部 圭哉

<優秀賞> (五十音順)
  • 広島学院高等学校 2年 大小田 智暁
  • 広島学院高等学校 2年 笠見 京平
  • 大阪府立北野高等学校 2年 神原 祐樹
  • 灘高等学校      1年 北口 智章
  • 武蔵高等学校    2年 小山 雪乃丞
  • 海陽中等教育学校 4年(高校1年) 坂部 圭哉
  • 聖光学院高等学校 1年 土屋 俊介
  • 宮崎県立宮崎西高等学校 1年 外山 太郎
  • 海城高等学校    2年 廣木 颯太朗
  • 開成高等学校    2年 山川 隆良

<日本地球惑星科学連合賞> (女子生徒第1位の成績)
  • 神戸女学院高等学部 2年 下 結香

<つくば科学万博記念財団理事長賞> (中学生第1位の成績)
  • 灘中学校  中学3年 近藤 和貴

<産総研地質調査総合センター特別賞> (標本鑑定最優秀者)
  • 名古屋市立向陽高等学校 1年 高岸 優太
第8回日本地学オリンピック

第8回日本地学オリンピック


募集: 2015年9月1日(火)- 11月15日(日)
予選: 2015年12月20日(日)午後
本選: 2016年3月13日(日)- 15日(火)
申込みWEBサイトは9月1日(火)から開設。

募集要項