国際地学オリンピック・代表選抜

第12回国際地学オリンピック派遣

「第12回 国際地学オリンピック(タイ大会)」の日本代表が決定

特定非営利活動法人地学オリンピック日本委員会は、タイ国カンチャナブリにおいて2018年8月8日から8月17日までの10日間に渡って開催予定の第12回国際地学オリンピック・タイ大会に参加する日本代表生徒4名を3月19日に決定しました。

3月13日~14日に行われた国内最終選抜(第10回日本地学オリンピック本選「グランプリ地球にわくわく」の金賞受賞者より選考)(主催:特定非営利活動法人地学オリンピック日本委員会)の結果をもとに選ばれた4名の日本代表は以下の通りです(五十音順)。

氏名(ふりがな) 性別 学校名(県名) 学年
青沼 恵人(あおぬま けいと) 筑波大学附属駒場高等学校(東京都) 3年
大野 智洋(おおの ともひろ) 甲陽学院高等学校 (兵庫県) 2年
河村 菜々子(かわむら ななこ) 高田高等学校(三重県) 3年
田中 匠(たなか たくみ) 栄光学園高等学校 (神奈川県) 3年


なお、今大会ではゲスト生徒2名も派遣します。ゲスト生徒とは大会にて代表選手と同じスケジュール等で試験等を受けますが、メダル対象にはなりません。2名のゲスト生徒は本選の金賞受賞者より選ばれた以下の生徒です。(五十音順)。

氏名(ふりがな) 性別 学校名(県名) 学年
尹 杰(いん じぇー) 佐賀県立佐賀西高等学校(佐賀県) 3年
野村 海斗(のむら かいと) 筑波大学附属駒場高等学校(東京都) 3年