日本地学オリンピック予選について

【結果発表について】

予選の結果は1月18日午前8時に掲載する予定です。
奨励賞および予選合格証書のダウンロードサービスも同時刻よりご利用いただけます。※ご利用にはお手元に郵送される結果通知表が必要です。

※発表時刻前後はアクセスの集中によりアクセスしづらくなることがございます。その場合は時間をおいてからご覧くださいますようお願いいたします。

【問題・解答について】

第11回日本地学オリンピック予選の問題は以下の通りです。(2019年1月15日修正)

最新情報

大会の流れ

9-11 日本地学オリンピック応募者募集
(国際地学オリンピック一次予選)
次年度の国際地学オリンピックに向けた日本地学オリンピック予選の受付は
【9月1日?11月15日】です。
12 日本地学オリンピック予選
(国際地学オリンピック二次予選)
12月中旬の日曜日の午後、全国約80会場で2時間の試験を行います。
マークシート方式・原則として地学基礎(発展を含む)までの内容です。
3 日本地学オリンピック本選 日?火曜日で予選の成績上位の中学3年生?高校2年生約60名で行います。
記述式・岩石化石鑑定。
3 国際地学オリンピック最終選抜 本選直後の火?水曜日にかけて、本選成績上位の10名で行います。
英語による筆記試験・面接などで代表4名を選抜します。
4-8 国際地学オリンピック代表研修 代表4名に対して通信研修を行い、1泊2日と2泊3日の合宿研修を5月と8月に行います。
9 国際地学オリンピック 諸事情により、時期は8月または10月のこともあります。