とっぷ・レクチャー2020
地球惑星科学の研究者による講演「とっぷ・レクチャー」を開催します。
この講演は、第12回日本地学オリンピック本選研修(グランプリ地球にわくわく2020)の一環として行われるもので、地球 惑星科学ならびに地学の普及と振興のため、一般のみなさまにも公開します(先着150名、無料・事前登録要)。


日 時: 2020年3月15日(日) 13:30~17:00 (受付13:00~)
会 場: 筑波銀行本部ビル10階大会議室 (茨城県つくば市竹園1-7)
     ※駐車場のご用意はありません。
     ※公共交通機関をご利用ください(TXつくば駅より徒歩7分)。
講 演: 
  • 岩橋純子(国土地理院)

    「ブロック化した地形~DEM(数値標高モデル)から分ること、そしてマイクラ~」
  • 重田康成(国立科学博物館)

    「研究者はいかにしてアンモナイトを見つけるのか」
  • 杉原薫(筑波大学)

    「サンゴとサンゴ礁から探る地球環境変動史」
  • 宇都宮正志(産業技術総合研究所)

    「山に分け入り、地球史を読み解く-房総半島の地質から- 」
一般聴講をご希望の方は事前登録をお願いいたします。

事前登録はこちらからお願いいたします。先着150名、申し込み締切は3月14日16時です。

なお、登録情報は、地学オリンピック日本委員会の個人情報保護指針に従い、とっぷ・レクチャーの運営にのみ使用いたします。