<2018年2月9日掲載>


会場が以下の通り変更となりました。


筑波学院大学 2201教室(つくば市吾妻3-1)


アクセスマップはこちら

とっぷ・レクチャー2018
地球惑星科学の研究者による講演「とっぷ・レクチャー」を開催します。
この講演は、第10回日本地学オリンピック本選研修(グランプリ地球にわくわく2018)の一環として行われるもので、地球 惑星科学ならびに地学の普及と振興のため、一般のみなさまにも公開します(先着200名、無料・事前登録要)。


日 時: 2018年3月11日(日) 14:00~17:00 (受付13:30~)
会 場: 筑波銀行本部ビル10階大会議室 (茨城県つくば市竹園1-7)
     筑波学院大学 2201教室(つくば市吾妻3-1)※変更になりました
     ※駐車場のご用意はありません。
     ※公共交通機関をご利用ください(TXつくば駅より徒歩5分)。
講 演: 
  • 鎌田 祥仁(筑波大学)

    「小さな化石から探る大陸と古海洋の変動」
  • 甲能 直樹(国立科学博物館)

    「ゾウがまだ海棲哺乳類だった頃!?-世界最古の化石が語る長鼻類の適応進化-」
  • 藤原 智(国土地理院 地理地殻活動研究センター)

    「『動く断層』と『動かされる断層』-熊本地震の地殻変動からわかってきたこと-」
  • 高橋 雅紀(産業技術総合研究所 地質調査総合センター)

    「厚紙模型でひも解く日本列島地殻変動の謎」
一般聴講をご希望の方は事前登録をお願いいたします。

事前登録はこちらからお願いいたします。

なお、登録情報は、地学オリンピック日本委員会の個人情報保護指針に従い、とっぷ・レクチャーの運営にのみ使用いたします。