地学オリンピック

仲間をつくり、地学に触れるチャンス

地学オリンピックは、中・高校生の皆さんが地学の知識や思考力を競い合い、日本全国、さらには世界の仲間をつくり、地球を楽しむ『チャンス』です。国内で毎年開催される『日本地学オリンピック』は、地学好きの中・高校生であれば誰でもチャレンジできます。毎年1500人規模の中・高校生がチャレンジしています。さらに、『国際地学オリンピック』では、世界の仲間と競い合うばかりでなく、国際交流を通じて世界に目を向けることもできます。多くの中・高校生の参加を期待しています。

なお、記念すべき第10回国際地学オリンピックは、日本・三重県での開催が決定しております。2016年8月20日(土)から28日(日)の日程で、第10回国際地学オリンピック三重大会を開催いたします。主会場は三重大学です。スペイン大会代表と同時に、三重大会の開催要項をこちらで公開しました。最新のお知らせは、こちらからご覧ください。

第8回国際地学オリンピック(スペイン大会)参加生徒の成績速報を発表しております。金メダルを3名が,銅メダルを1名が受賞しました!詳細はこちらをご覧ください。

ブラジル大会 日本代表発表

2015年3月17日〜18日に行われた日本代表選抜で第9回国際地学オリンピック・ブラジル大会(2015年9月13日〜20日: ブラジル国ポソス・デ・カルダスで開催予定)への日本代表候補4名と次点2名、特別派遣生徒1名を以下のように本日3月31日に決定いたしました。

第9回国際地学オリンピック派遣日本代表(4名)(五十音順: 学年はブラジル大会時)
沖中 陽幸 (オキナカ ハルユキ)  広島学院高等学校3年(広島県)
辻  有恒 (ツジ アリツネ)   灘高等学校3年(兵庫県)
土井 聖明 (ドイ キヨアキ)   広島学院高等学校3年(広島県)
茂木 隆伸 (モギ タカノブ)   筑波大学附属駒場高等学校3年(東京都)

次点(2名)
坂部 圭哉 (サカベ ケイヤ)   海陽中等教育学校4年(愛知県)
西尾 真輝 (ニシオ マサキ)   海城高等学校3年(東京都)
 

国際大会特別派遣(ゲスト生徒1名: 国際大会でのメダル対象外) 
角谷 優馬 (カクタニ ユウマ)  三重県立津高等学校3年(三重県)

第7回日本地学オリンピック・本選結果

2015年3月15日から17日まで茨城県つくば市にて第7回日本地学オリンピック本選・グランプリ地球にわくわく2015(兼、第9回国際地学オリンピック・二次予選)が開催されました。予選を突破した中学3年生から高校2年生とチャレンジ受験の中学2年生が参加して、記述試験や鑑定試験を競い合いました。

その結果、10名の優秀賞受賞者が決定し、3月17日から18日にかけて行われた第9回国際地学オリンピック・ブラジル大会の日本代表選手(4名)選考会(最終選抜)に参加しました。優秀賞を含め、以下の方々が受賞しました。

<茨城県知事賞(最優秀賞)> (総合成績第1位の成績)
・灘高等学校 2年 辻 有恒

<つくば市長賞> (総合成績第2位の成績)
・広島学院高等学校 2年 土井 聖明

<優秀賞>
・広島学院高等学校 2年 沖中 陽幸
・広島学院高等学校 1年 笠見 京平
・海陽中等教育学校 3年(中学3年) 坂部 圭哉
・灘高等学校    2年 辻 有恒
・広島学院高等学校 2年 土井 聖明
・宮崎県立宮崎西高等学校附属中学校 3年 外山 太郎
・海城高等学校   2年 西尾 真輝
・山口県立宇部高等学校 1年 弘中 祐希
・桐朋高等学校   2年 宮本 尭
・筑波大学附属駒場高等学校 2年 茂木 隆伸

<日本地球惑星科学連合賞> (女子生徒第1位の成績)
・神戸女学院高等学部 1年 下 結香

<つくば科学万博記念財団理事長賞> (中学生第1位の成績)
・海陽中等教育学校 3年(中学3年) 坂部 圭哉

<産総研地質調査総合センター特別賞> (標本鑑定最優秀者)
・茗溪学園高等学校 2年 石塚 創太
・海城高等学校    2年 西尾 真輝
・横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校 2年 福原 春輔

地学オリンピックキャラクターデザインコンテスト入賞作品発表!

地学オリンピックをPRするキャラクターデザインコンテストに
多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。

審査の結果、地学オリンピックのキャラクターは以下の作品に決定しました。

<入賞作品>

JESO_charactor2015

<入賞作品の応募者>
三重県立桑名高校 2年(学年は応募受付時点)
萱野 真子さん

このほか、一次審査を通過した12作品を佳作として表彰しました。

今後とも地学オリンピックならびに上記キャラクターを
どうぞよろしくお願いいたします。

第7回日本地学オリンピック予選合格者一覧

第7回日本地学オリンピックの予選合格者は以下の通りとなります。(受験番号順に掲載)
国際大会選抜対象の中学3年生〜高校2年生以外の学年の方も合格相当者として、以下の一覧に含まれています。度数分布表につきましては、こちらからダウンロードをお願い致します。

なお、1月20日に予選合格証書と本選への案内通知を発送しました。1月26日になっても到着しない方はesolympiad@yahoo.co.jpまでご連絡ください。なお、団体申し込み受験者は担当の先生より配布されます。

40101012
40501009
40601003
40803002
40803009
41301006
41301008
41301012
41301015
41301017
41301020
41301027
41301032
41301035
41301040
41301041
41301054
41301063
41301064
41301065
41301069
41301077
41301110
41301126
41301128
41301130
41301149
41302001
41303018
41401003
41401006
41402001
41402004
41402011
41402016
41402022
41402023
41402026
41403003
41403004
41403008
41403013
41403019
41701001
41701002
41701005
41701006
41701009
42202031
42301009
42401003
42401004
42401010
42601011
42701017
42701022
42801001
42802003
42804002
42804012
42804016
42901002
42901004
42901007
42901008
43402001
43402002
43402004
43402005
43402009
43502007
43801003
44501001
44601002
以上74名

第7回日本地学オリンピック大会・予選の問題と解答

12月21日に、第7回日本地学オリンピックの予選が実施されました。
問題と解答はこちらです。

問題はこちら

解答はこちら

※第9回国際地学オリンピックは、ブラジルでの開催になりました。


地学に興味のある小・中校生へ

日本地学オリンピック委員会では、地学に興味のある小中学生のみなさんを対象に、宇宙や地球、そして身の周りの環境を調べる自由研究コンテストを行っております。昨年度の募集要項は、こちらからご覧ください。

地学オリンピック出前授業

地学オリンピック日本委員会では中学校、高等学校等へ出前授業を行っています。地学オリンピックの紹介、地学の専門家の話などの授業を出前で行います。ご希望の先生は日本委員会(esolympiad(アットマーク)yahoo.co.jp)までご連絡ください。出前授業の様子はこちらをご覧下さい。

最新のお知らせ

地学オリンピックからの過去のものも含めましてお知らせに掲載しております。


2015年3月31日
ブラジル大会 日本代表発表

2015年3月25日
地学オリンピックキャラクターデザインコンテスト入賞作品発表!

2015年3月23日
第7回日本地学オリンピック・本選結果

2015年3月1日
地球にわくわく小・中学生自由研究コンテスト2014

2015年2月1日
2015とっぷ・レクチャー ~聴講登録申し込み受付ページ

Comments are closed.